ネットスーパーは送料が掛かる?商品代金以外に掛かる費用をサービスごとにチェックしてみました

ネットスーパーは送料が掛かる?商品代金以外に掛かる費用をサービスごとにチェックしてみました

ネットスーパーを使いたいけど、配送料が高いのは困りますよね。

お買い物をネットスーパーで済ませるなら、最低でも週に2回くらいは注文します。

だからこそ、ちょっとの配送料に見えて1ヶ月分を計算すると高くつく場合もあるので要注意です。

そこで、大手ネットスーパーを使うと1回いくらかかるのか、配送費用の情報をまとめました。

配送料が無料になるネットスーパーが狙い目

いきなりですが、ネットスーパーを選ぶなら、配送費用無料になるお店を選ぶのが基本です。

実は一定金額以上購入すれば送料無料、というお店が多いんですね。

おおよそ5,000円前後買えば無料で配送してくれるネットスーパーが手頃で狙い目です。

配送料自体はどこも1回300〜500円程度で、だいたい同じ水準で揃っています。

ただし、キャンセル料や再配達料、代引手数料など、配送費用がプラスになるお店も多いんですね。

次でサービスごとの配送費用を具体例を紹介するので、トータルで配送費用が安いネットスーパーをチェックしましょう。

マーケット系大手ネットスーパーの配送費用

ネットスーパーといっても、配送にかかるトータルの費用はそれぞれちょっとずつ違います。

特に配送の費用が安いのは、スーパーの店舗や配送センターから食材を届ける、マーケット系のネットスーパーなんですね。

そこで、大手マーケット系のネットスーパーに絞って、配送料の具体例を紹介したいと思います。

イオンネットスーパーの配送手数料

イオンネットスーパーは全国に配送してくれますし、配送手数料は6,000円分買うと無料になります。

地域によって配送費用は違いますが、基本324円と手頃なのも嬉しいですね。

ただし、ちょっと買い物すれば6,000円はすぐ超えるので、配送料無料を狙って買い物するのがベストですよ。

他にもお家に不在でも買ったものを決まった場所に置いてくれる、置き楽サービスは108円の費用がかかります。

費用はプラスになりますが、留守がちな人には嬉しいサービスですね。

イトーヨーカドーネットスーパーの配達料

イトーヨーカドーのネットスーパーの配達料は1回につき324円とリーズナブルです。

しかも5,000円以上買うと配達料が無料になるので、使い勝手の良いサービスなんですね。

ほかのネットスーパーより配達が料無料になる購入金額が安いので、まとめ買いをしたくない人に便利ですよ。

また、代金引き換えで支払う場合も手数料が無料なのも嬉しいポイントです。

クレジットカードを持っていない人のお買い物にもイトーヨーカドーのネットスーパーは便利ですね。

楽天西友ネットスーパーは配達の費用が高め

楽天西友ネットスーパーの基本送料は2019年8月から324円に値下げされました。

ただし住んでいる地域や西友の店舗からの距離などで、送料無料になる購入金額が変わるんですね。

再配達やキャンセルの手数料が各432円、代引手数料が324円と、配達にかかるプラス費用が多めです。

トータルで見ると、配達にかかる費用は高めなネットスーパーと言えますね。

ネットスーパーのサービスごとの送料まとめ

ネットスーパーのサービスごとの送料まとめ

大手ネットスーパーの配送費用は300円代が多いですが、プラスで費用がかかるお店も多いんですね。

送料無料のラインがお店によって違うので、どのくらい買い物するのかも重要になります。

数百円の配送費用でも、300円を週に2回、1ヶ月続ければ2,400円以上の費用になるのは問題ですよね。

できればあらゆる買い物をネットスーパーに集中させて、配送料を無料にしたほうがトクと言えます。

チリも積もれば山になるので、ネットスーパーの配達にかかる費用はできるだけ節約しましょう。