ネットスーパーのメリット・デメリット

ネットスーパーのメリット・デメリット

スーパーに行って買い物するより、ネットスーパーに変えてみようかな?と検討中の人もいますよね。

ネットスーパーには超便利なメリットもありますが、ちょっと気をつけたいデメリットもあるんです。

誰よりおトクにネットスーパーを使いこなしたい人向けに、メリットデメリットをまとめました。

食材が家まで届いて時短にもなるネットスーパーのメリット

まず、ネットスーパーのメリットは何と言っても荷物を家まで運んでもらえる事です。

1回の買い物の重さは家庭にもよりますが、軽く10kgを超えます。

10kgもの荷物を持って何分も歩くなんて辛いですよね。

それなら、ネットスーパーに頼んで家まで届けてもらえば良いんです。

注文もスマホから簡単にできるので、涼しいお部屋や出先でサクッと注文できちゃいます。

お店に行って売り場を歩き回るより、ずっと手早く買い物ができるんですね。

時短と楽チン、両方が叶うのがネットスーパーのメリットなんです。

セールやポイントなどお店と同じサービスもアリ

ちなみに、スーパーの実店舗ではおつとめ品の割引セールや、ポイント還元があったりしますよね。

ネットスーパーでもセールがあったりポイントを貯めたり、お店に行くのと同じサービスがあるんですよ。

5,000円程度買えば配送手数料無料になるネットスーパーも多いので、上手に使えばタダで届けてもらう事ができるんです。

ネットスーパーにはちょっとデメリットもある

ネットスーパーにはちょっとデメリットもある

しかしネットスーパーには気をつけたいデメリットもあります。

夕方のスーパーの楽しみといえば、消費期限が近いお惣菜や肉、魚に貼られる半額シールですが、これはネットスーパーにはありません。

お惣菜や牛肉など、値段が高い食品を半額で買えば食卓が超豪華になるのに、半額セール品が無いのは寂しいですよね。

この場合、鮮度が大事や野菜や値段が下がりにくい保存食や調味料をネットスーパーで買い、お惣菜などはセールを狙って実際のお店で買うとトクですよ。

そしてもうひとつのデメリットですが、ネットスーパーはけっこう品切れする場合もあるんですね。

本来デメリットになるネットスーパーの品切れは大チャンス!

ネットスーパーは店舗から食材を届ける場合と、大型のセンターの在庫から一気に届けるセンター式があります。

特に店舗型のネットスーパーは在庫に限りがあるので、けっこうな率で品切れも出てしまうんですね。

注文をキャンセルして他のものを頼んでも良いのですが、おすすめはお店が用意する品切れ代替品なんです。

品切れ代替品は本来注文したものより、ちょっと値段が高い豪華食材が入ってくる場合がほとんどなんですね。

ネットスーパーを使いこなす上で、品切れはちょっとラッキーな出来事とも言えます。

ただ、どうしても替えがきかない食材、それじゃなきゃダメというアイテムもあるので、品切れがおトクかはケースバイケースと言えるでしょう。

ネットスーパーのメリットデメリットのまとめ

ネットスーパーでの買い物はメリットもあれば、デメリットもあったんですね。

やっぱり家まで荷物が届けてもらえて、注文がスマホから簡単にできるのは嬉しいメリットです。

しかし、実際のお店で買ったほうが値引きになる、お惣菜やお刺身などは店舗で買ったほうがトクな場合もあります。

保存のきく物や野菜、日用雑貨はネットスーパーで買ったり、上手に使い分けるのがお買い物のコツだったんですね。

ネットスーパーのメリットデメリットをよく理解して、実際のお店と両方使うと1番おトクと言えます。