ネットスーパーと食材宅配サービスの違い

ネットスーパーと食材宅配サービスの違い

楽天西友やイオンなど、お家まで食材を届けてくれるネットスーパーの利用が増えています。

そして、生協やらでぃっしゅぼーや、オイシックスなど、食材を届けるけどネットスーパーとは少し違うサービスも人気なんです。

ここではネットスーパーとそのほかの食材宅配では何が違うのか、その違いと賢く使い分けるコツを説明しますね。

参考記事:ネットスーパーと食材宅配サービスの違い

ネットスーパーも食材宅配も便利なのは同じ!

まず、日本政策金融公庫の調査によると、ネットスーパーと食材宅配は同じ「ネットスーパー・ショッピングサイト」に分けられます。

日本では約7%の人が、ネットスーパーや食材宅配で食料品を揃えているんですね。

利用する理由は食料品を運んでもらえるから、お店で購入するより手間がかからないから、というものが多いんです。

つまり、ネットスーパーも食材宅配も便利なのは一緒なんですね。

逆に、商品を実際に見て選べない、価格が高い、受け取りが面倒など、ネットスーパーや食材宅配を利用しない理由も多く寄せられています。

その欠点をクリアしやすいのはどちらなのか、ネットスーパーと食材宅配の違いを比べてみたいと思います。

参考:日本政策金融公庫 平成28年下半期消費動向調査

ネットスーパーと食材宅配は食材の品質が違う

まず、ネットスーパーと食材宅配では届く食材の質がちょっと違います。

ネットスーパーは店舗そのまま、お店で買えるような食材が届くんですね。

「目でみて食材を選べないのはちょっと・・・」という人は、ネットスーパーを選ぶと安心ですよ。

むしろ売り場でほかのお客さんに触られていない分、新鮮でキレイな野菜や食材が届きます。

そして、もっと野菜の品質を追求するなら、食材宅配が届けるプレミアム野菜が良いんです。

食材宅配ならプレミアム食材が買えるサービスも

食材宅配の良さは、契約農家を抱えて作るプレミアムや野菜や食品が買える点です。

オーガニックの野菜やこだわりの肉や卵など、普通のスーパーで売らないものを届けてくれるんですね。

味も良いですが、安全性にもこだわって作っている食材宅配サービスが多いんです。

有名なのが、青果バイヤーがその舌でおいしい野菜を見つけてくるオイシックスなどですね。

ほかにもプレミアムな野菜が買える食材宅配だと、らでぃっしゅぼーや、大地を守る会が有名です。

スーパーに並ぶ食材よりも安全でおいしいものを食べたい、という時には食材宅配が良いんですね。

ただし、食材の値段は食材宅配のほうが若干高いので、そこは注意が必要ですね。

食材が届くタイミングや注文頻度も違う

食材が届くタイミングや注文頻度も違う

ほかにもネットスーパーと食材宅配で違うのが、注文やお届けのタイミングです。

食材宅配は概ね週に1回の注文とお届けですが、ネットスーパーは注文したら当日や翌日のお届けなんですね。

欲しいものがすぐ届くのが、ネットスーパーの良さなんです。

一方で、食材宅配は先の事まで考えて注文内容を毎週考えないといけません。

食費の節約には週に1回の食材宅配

ただ、欲しい時に欲しいものを買ってしまうと、いらない食べ物まで買ってしまう場合があります。

それなら、食材宅配できっちり「今週の食費はいくらまで」と決めて注文するのも節約のコツです。

注文やお届けのタイミングが限られるからこそ、食費の節約につながるんですね。

また、食材宅配サービスが旬の野菜を選んで詰めてくれるセットも人気です。

今まさにたくさん採れてる野菜の詰め合わせなので、中身はぎっしりなのに値段が安いのがメリットなんですよ。

週に1回のお届けだからこそトクになる、それが食材宅配サービスなんですね。

店舗から届けるネットスーパーだと在庫切れの場合も

そして、頼んですぐに届くネットスーパーでも在庫切れになる場合もあります。

特に店舗の在庫をそのまま配達するタイプだと、けっこうな頻度で品切れが発生するんですね。

選ぶなら、大量の在庫を抱えるセンター式のネットスーパーなら品切れしにくいと言えるんです。

ただし、センター式のネットスーパーだと、配達が翌日になる場合がほとんどなんですね。

同じネットスーパー同士でもお届け日時が微妙に異なるので、よく調べて利用したほうが良いでしょう。

食材宅配は注文や荷物の受け取りが簡単

ネットスーパーと食材宅配では、荷物の受け取り方もちょっと違います。

基本的にネットスーパーは時間指定でお家に荷物を届けるので、家にいないと受け取れません。

それに対して、コープ生協やヨシケイなど、家の前に食品を置いてくれる食材宅配サービスだと受け取りが楽なんですね。

受け取りが面倒なのでネットスーパーを利用したくない人は、食材宅配サービスを利用するのもひとつですよ。

注文は週に1回程度だけど受け取りが楽なのが食材宅配、注文すればすぐ届くけど受け取りがちょっと面倒なのがネットスーパーなんですね。

ネットスーパーと食材宅配の違いまとめ

まとめると、ネットスーパーは注文するとすぐ届くけど受け取りがちょっと面倒です。

一方で、食材宅配は週に1回注文するサービスがほとんどで、家の前に置いてくれるなど受け取りが楽な業者も多いんですよ。

また、ネットスーパーは実店舗と同じような品揃えですが、食材宅配は取り扱い商品にもっと個性があります。

オーガニック野菜やアレルギー食、おいしいプレミアム野菜を探すなら食材宅配のほうが良いんですね。

それぞれの違いを理解した上で、自分好みの方法でお買い物サービスを選びましょう。